6,000円以上ご購入で、全国送料無料!

ホワイトセージ (浄化用お香)

1,080 
 
サイズ
ホワイトセージ約40g (1)浄化皿:直径約100mm (2)浄化皿:直径約130mm (3)八角浄化皿:直径約130mm (4)白蝶貝皿:幅約120mm(若干差あり)
JYCH-0012
《パワーストーンの浄化に最適なホワイトセージ》

☆白蝶貝の皿は、1点ずつ形や模様が若干異なります。ホワイトセージは1つずつの重さに若干違いがございますのでご了承ください。

◎ホワイトセージ(英語名:Salvia apiana)はカリフォルニア南西部から国境からメキシコのバハ北西部の海岸沿までのエリアで自生して、高さ60㎝から1mに伸び、穂のようなライトブルーの花を夏に美しく咲かせるハーブです。南カリフォルニアの暖かい太陽の光をいっぱいに浴びて、育ちました。もちろん安心のAll Naturallyでオーガニックです。ゆっくりと立ちのぼる煙には、古来より、あらゆるものを浄化する作用があると言われています。ホワイトセージの煙で燻す浄化法は「スマッジング」と呼ばれ、ネイティブアメリカンの人々が、古来より神聖な儀式の前に用いた方法です。儀式の場所や、そこに集まった人々を清め、邪気を祓い、神聖な空間を作るためにスマッジングを行います。ホワイトセージの煙は、パワーストーンだけでなく、持ち主や部屋など、全体的な気を浄化してくれますので、疲れた時やストレスを感じる時に行うと良いでしょう。

★ホワイトセージ単品または浄化皿セットからお選び下さい

(1)直径約100mm × 高さ約30mm(ガラス)
(2)直径約130mm × 高さ約35mm(ガラス)
(3)直径約120mm × 高さ約30mm(陶器)
(4)直径約125mm × 高さ約20mm(白蝶貝)
※(4)の白蝶貝の皿は、1点ずつ形や模様が若干異なりますのでご了承ください。

《ホワイトセージを使った浄化法》

(1)不燃性の容器を用意します。
(2)セージの葉の適量(通常1~2枚)に火をつけ、すぐに振って炎を消し、煙だけが出るようにします。
(3)炎が消えたのが確認できたら、不燃性容器の上にのせます。
(4)浄化したいものを10~20秒煙にくぐらせます(空気の浄化の際は浄化したい場所に煙を導いてあげて下さい。)
(5)火が完全に消えたことが確認できたら終わりです。

《下記の点にご注意下さい》
●煙が充満しますので、窓を開けるなど換気に気をつけて下さい。
●灰が落ちますので、必ず耐熱性の容器に載せて浄化を行なって下さい。
●使用後は水をかけて火を消しましょう。取り扱いには十分ご注意下さい。
●湿気は大敵。開封後は密閉容器に移し、乾燥剤を入れて管理して下さい。
●日本の風土は湿潤であるため、セージが湿気を含んでしまい、
火を付けてもすぐに消えてしまう場合があります。
このような時は晴れた日にセージを天日干しするなどして乾燥させてください。